桑の葉

コーヒーが糖尿に効果あり???

 

秋本番、南国熊本でも、

朝夕は冷え込む季節になりました。

 

私のヘモグロビンA1Cの数値も、

6.5~6.6の数値を行ったり来たりで

中々その数値から下がりません、

 

理由は一つ、

我慢に我慢を重ねているのに、

 

(秋の夕暮にこころ寂しく)

 

ある時突然、

(2日に1回)

ダムが決壊するように、

自分に負けて…

間食するのです。

 

(から揚げ棒を、アメリカンドッグを!)

 

気が付いたら、

…食べ過ぎです。

 

(もちろん、

桑の葉茶は愛飲中なのですが)

 

食欲の秋を迎え

もう一度

気を引き締めなければ

なりません。

 

そんな時に、

新聞のスクラップを

整理していて

目についた記事が

ありました。

 

◆――――――――――――――◆

コーヒーを飲むと、

「糖尿病が発症しにくい」

◆――――――――――――――◆

※朝日新聞(元気のひけつ)

平成27年6月6日付け

 

えっ、そうなのか…

 

記事の要旨は

国立がん研究センター調べで、

 

全国の男女約9万人に

コーヒーの1日の飲む量を尋ね

その経過を19年追った結果

 

(…19年も追ったのか)

 

1日に3~4杯飲む人は

ほとんど飲まない人に比べ

死亡リスクが24%

低かったそうです。

 

糖尿病の関連でも

コーヒーを飲む人の方が

糖尿の発症リスクが

低い結果が出たそうです。

 

その理由は

コーヒーに含まれる

クロロゲン酸という

ポリフェノールが血糖値を下げ、

 

カフェインがエネルギーを

熱で放出させ、脂肪の蓄積を

減らすためと見られています。

 

◆――――――――――――――◆

コーヒーのお勧めの飲み方

◆――――――――――――――◆

 

深煎りよりも、浅煎りで

もちろん砂糖は少な目…

 

1日に3杯~4杯が目安

もちろん砂糖は少なめに!

 

しかし、

コーヒーの飲み過ぎに

注意しなければいけない方もいます。

 

重い心臓病、腎不全

緑内障の方など…

 

もちろん妊婦の方も

コーヒーのカフェインの

摂りすぎは要注意です。

 

(コーヒー1杯は

約100gのカフェインを含有)

 

※コーヒーは浅煎りで

あればある程、

カフェインが多くなります。

 

◆――――――――――――――◆

コーヒーでリラックス!

◆――――――――――――――◆

 

コーヒーの香りには

リラックス効果があり、

 

仕事や、勉強の途中に

コーヒーを飲むと心身がリラックスし

その後の効率もあがるそうです。

 

また、リラックス効果については

男女差があり、女性の方が

男性に比べ約1.4倍も大きいそうです。

 

食後のコーヒーは

カフェインの脂肪を燃やす作用もあり、

ダイエットにも効果的です。

 

お忙しい日々の中、

コーヒーの一杯で、ちょっと休憩、

秋の豊かなひと時を!

 

◆――――――――――――――◆

万象堂でもコーヒー販売中!

◆――――――――――――――◆

 

そうです、万象堂通販でも

コーヒーを販売しているのです。

(ヤフー店では近日販売)

 

近所の、その道30年の

コーヒー工房にお願いし、

ハンドピッキング、

こだわりの自家焙煎…

 

しかし、当社のコーヒーの

ウリは、カフェインレス!

 

99.7%以上カフェインカット!

ブラックでも何杯でも

美味しく飲める

絶品コーヒーなのです。

 

カフェインレスのため、

記事による脂肪を減らす

働きはないようで、

 

糖尿の効果はあまり

うたえないようです。

 

でもでも、美味です

ぜひ、お試しを!

« »