桑の葉

夏のぎっくり腰 石鹸、和製アロマ特価情報

◆———————————-◆

万象堂(ばんしょうどう)です。

熊本から健康と笑顔をお届けします!

当メールはメルマガ会員様限定で

2週間に1回配信のメールマガジンです。

◆———————————-◆

 

このたびの台風21号、

北海道地震で被災された

皆様に熊本より、お見舞い申し上げます。

 

無理なさらずに、ご自愛くださいませ。

 

◆———————————-◆

今回の特価商品は

【1】久々の登場、馬油はちみつ石鹸!

【2】和製アロマにいやされて!

◆———————————-◆

 

今年は日本全国、猛暑の毎日でした。

熊本では朝から気温が30度超え、

日中は40度の毎日でした。

 

日焼けでお肌は

軽いやけど状態、

 

又はクーラーの効き過ぎで

お肌も乾燥、気が付くと

お肌にトラブルが発生!

 

そんな方のお肌にお勧めなのが、

馬油成分たっぷりの

当社オリジナル、

馬油蜂蜜せっけんです。

 

【1】久々の登場、馬油はちみつ石鹸!

 

馬油の成分は

お肌をいやす成分がたっぷり。

 

更に熊本産の蜂蜜成分が

汚れをかきだす弾力の

ある泡を作ります。

 

馬油石鹸でお肌も

いやされ全身すべすべに!

 

自然素材を枠に入れ、

じっと待つこと40日。

1個に自然に熟成された

グリセリンがたっぷり。

 

自然の中の阿蘇の工房で、

スローフードならぬ

スローソープが完成しました。

 

正直、価格が高い馬油石鹸!

今回はお試し特価で販売です!

 

この機会にぜひ、お試し下さい!

 

【馬油はちみつ石鹸90g】

 

http://www.bansyodo.jp/?pid=65905948

通常価格1,200円を

特価980円でご提供します。

(約1ヶ月分です!)

 

 

※9月17(月)迄・お1人3個まで

 

災害の影響で通常より

お届けが遅延する場合があります。

なにとぞ、ご了くださいませ。

 

【2】和製アロマにいやされて!

 

前回の7種の

アロマ特価セールに

たくさんのご注文いただき

ありがとうございました。

 

今回はその中から更に

和製アロマの

2種セットのご案内です。

 

馬油クリームに、ヒノキとハッカの

精油を練りこみ

和製アロマコンビを作りました。

 

ヒノキもハッカも。

原料は国産のアロマです。

 

ヒノキはひと塗りで森林浴気分、

とても気分が落ち着きます。

 

ハッカ(北海道産)も、

ひと塗りでスーッと

広がる爽快感が人気です。

 

※アロマと入力するつもりが、

有馬とご入力する、

頭が夏バテの私です。

 

有馬温泉の方、お風呂上りに

いかがでしょう(汗)

 

敬老の日のプレゼント

にもどうぞ!

 

【2】和製アロマにいやされて!

 

ひのき、ハッカ10グラム2種セット

 

今回は通常価格1,180円を

特価950円でご提供します。

 

【もちろん送料無料!】

 

※9月16(日)迄・お1人3セットまで

 

【ソフトバンクホークス応援企画として

馬油クリーム特価セールを9月13日~15日前後で行います。

ぜひご覧くださいませ。】

 

災害の影響で通常より

お届けが遅延する場合があります。

なにとぞ、ご了くださいませ。

 

◆□・□・□・□・□・□・□・□・◆

【健康伝言板】

猛暑のあとの「ぎっくり腰」に御注意を!

 

◆□・□・□・□・□・□・□・□・◆

 

台風21号の被害は大変でしたね。

これまでであれば九州が

台風の通り道でしたが、

温暖化の影響でしょうか。

 

私の自宅も海の前で、

台風の通り道なんです。

(熊本天草地区の入り口)

 

ひどい時は、部屋で

ヘルメットをかぶり、

丸く膨れ上がり

破裂しそうな雨戸を抑えて

一夜を過ごしたこともありました。

 

台風一過、大変なのが

後かたずけ。

 

猛暑の後、慣れない作業の後に

「ぎっくり腰」になる方が

多いようで今回のテーマは

「ぎっくり腰」にご注意にしました。

 

◆———————————-◆

猛暑の後に「ぎっくり腰!」

今から用心!

◆———————————-◆

 

ぎっくり腰でよくあるパターンは、

重いものを持った時や、

 

不自然な姿勢をとった時に、

腰に「ぎくっ」という

衝撃が走り、

身動きがとれなくなるもの。

 

重いものや不自然な姿勢は、

あくまでもきっかけで、

それまでに腰の筋肉に大きな負担が

かかっていて、

「もう耐えられない」という

ぎりぎりの状態になっていたのです。

 

(過去に私も2度体験しました。)

 

◆———————————-◆

ぎっくり腰の原因とは?

◆———————————-◆

 

ぎっくり腰の原因は、

筋肉の凝り固まりにあることです。

 

腰だけでなく、

脇腹でも肩でも首でも

同じように急性の痛みを

発症することがあります。

 

「寝違え」もそうですが、

それは「ぎっくり首」

「ぎっくり肩」と

言い換えてもいいものです。

 

寝苦しい夜が続くと

疲れが蓄積され、

筋肉のこり固まりが

できやすくなるので、

 

猛暑の後は「ぎっくり腰」に

注意しなければならないのです。

 

◆———————————-◆

ぎっくり腰の予防策

◆———————————-◆

 

ぎっくり腰を防ぐための

3つのポイントです。

これらを意識するだけで、

かなり「ぎっくり腰」のリスクは

減ってきます。

 

1.長時間同じ姿勢をとらない

2.睡眠時間を十分にとる

3.リラックスを心がける

 

普段から腰痛で悩んでいる人も

参考にしていただければと思います。

 

◆———————————-◆

★「30分ルール」で姿勢を変える!

◆———————————-◆

 

筋肉の固まる原因の一つは、

長時間の同じ姿勢。

 

たとえよい姿勢でも、

長時間では、筋肉が凝り

固まることにつながります。

 

そこで有効なのが「30分ルール」。

仕事中でも30分に1回、

休憩をとるというルールです。

 

椅子から立ち上がって

少し歩き回ったり、前後に屈伸運動をして

腰まわりの筋肉を伸ばすのがいいでしょう。

 

休憩のコツは、こまめにとること。

2時間に1回、10分の休みをとるよりも、

30分ごとに2分の休みをとって筋肉を

ほぐすほうが効果的です。

 

立ち仕事がメインの

仕事をしている人は、

座ることが休息になります。

 

時々変化をつけることが大切です。

 

◆———————————-◆

★毎日30分ずつでも長く寝る

◆———————————-◆

 

筋肉が凝り固まるもう要因は、

オーバーワークや精神的ストレス。

 

仕事で筋肉を緊張させる

状態が長く続くことで、

いつしか筋肉は凝り

固まっていきます。

 

1日に4、5時間しか

寝ていない人は要注意。

 

寝ている間に脳や肉体の

メンテナンスを行ったり

免疫力の回復をします。

 

その時間が不足すると、

ぎっくり腰にとどまらず、

さまざまな病気の原因を

招いてしまうのです。

 

平日は短時間睡眠なのに、

休日になると

昼過ぎまで寝ているという人は、

仕事のストレスで

平日の睡眠時間が

短くなっている証拠です。

 

◆———————————-◆

エアコンの温度は25度~27度に

◆———————————-◆

 

暑い日はエアコンをつけっぱなしで

寝るのが常識になってきました。

 

「あまり冷やすと体に悪い」と考えて、

28~29℃ぐらいに

設定している人も多いかもしれませんが、

そうなると夜中に汗をかいてしまいます。

 

汗をかくということは、

リラックスできないのです。

 

つまり、熟睡ができないために

疲れがとれないわけです。

 

エアコンは汗をかかない

程度の25~27℃くらいに

設定するのが、

疲れをとるために効果的です。

 

もちろん、その場合は、

きちんと布団や毛布をかけて、

冷えすぎに注意してください。

 

◆———————————-◆

お休み前の入浴も効果的

◆———————————-◆

 

寝る前に38℃程度の

ぬるめの湯に

10分ほど浸かっていると、

 

徐々に副交感神経が

優位となっていきます。

お湯に浸かるのは、

心臓より浅いところまでに。

 

◆———————————-◆

災害時に避難所の確認を!

◆———————————-◆

 

最近の天災は

「はんぱない」威力です。

台風でも、地震でも

家屋が損壊された方は

避難所での生活が

やむを得ないことになります。

 

言わば持久戦です。

 

或る意味、今後のことも考えて

お近くの避難所の場所や、

食料の備蓄(乾物・水)

対策をお勧めします。

 

(熊本地震では

すでに翌朝で、スーパー

コンビニは閉店状態でした)

 

昔の思い出・・・

 

私の住む地区は結構な過疎地域で、

ひどい台風が来るとご老人一行は

 

近所の集会場に全員

駆け込んでいました。

 

あるひどい台風の時、

私がヘルメットかぶり、

雨戸が吹き飛ばされそうで、

一人苦悶中に

 

ゴーッという風の音に

混じって聞こえてきたのが

やけくそな演歌のメロディ・・・

 

母たちの「カラオケの歌声」でした。

「避難民総出のカラオケ大会」が

始まったのです・・・朝まで。

 

今では台風が来なくても

そんな歌声が聞こえなくなって

久しくなりました。

 

なつかしいのか、寂しいのか。

 

◆———————————-◆

 

被災地の皆様

大変お疲れ様です。

本当に無理なさらずに

ご自愛くださいませ。

 

◆———————————-◆

« »