桑の葉

桜を見るのも、栄養摂るのもタイミング!

これは万象堂通販のお客様への限定マガジンです。
 
店長の竹田です。(^^)/
 
春本番、一気に気温が上がってきました。
いかがお過ごしでしょうか?
 
熊本では桜の開花も終盤を迎え、
週末の雨風で花も一気に散ってしまいました。
 
実は、当社では熊本城での花見の予定だったのですが
もちろん中止、未練がましく傘をさして
その日は近所の公園の桜を眺めるに終わったのでした。(泣)
 
何事にもタイミングというものが大事ですね~
 
◆―――――――――――――――――――――――――――――――――◆
で、今回のテーマは、栄養摂取にも「タイミング」あり!
◆―――――――――――――――――――――――――――――――――◆
 
私たちの体も生き物なので、
各器官に、時計遺伝子なるものがあるそうです。
 
で、栄養素を取るのも
タイミング次第で、効果が違うようです。
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★甘い物や脂質が多い食べ物を食べるなら、朝から昼過ぎまで!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

脂肪を合成する酵素を活発にする「たんぱく質」は
午前9時から午後3時までが、働きが最も落ちる時間帯とのこと。
 

つまり、この時間帯に「甘い食物」「脂分の多い食べ物」を摂っても
他の時間より脂肪分が吸収されにくく、結果、
肥満の原因になりにくいというわけです。
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★塩辛いものなら、夕方から夜8時まで!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

ナトリウムの吸収を促進するホルモンの分泌は
午後4時から8時までの間が一番少なくなります。
この時間帯では他に比べ、塩分が吸収されにくいそうです。
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★寝る子は育つ!カルシウムは夕食で!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

「寝る子は育つ」の言い伝えは、ズバリ正解!
成長ホルモンの分泌は、眠りについて1~2時間で最大に。
 

つまり、骨粗しょう症や筋肉を維持するために
カルシウムやビタミンDなどを摂るなら、
朝食より夕食時に摂るのが効果的となります。
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★やはり朝食は大事!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

食事を摂ると、体の栄養素が分解されて、
その一部が体熱となって消費されます。
要するに、体の新陳代謝が活発になるのですね。
 

その度合いが、
同じ献立でも朝食は夕食の4倍程、高いそうです。
 

更に、朝食は体内の時計遺伝子を
毎回リセットしてくれる働きがあり、
 

逆に朝食を摂るべき時間に摂らないと
体が飢餓状態と判断し、エネルギーが節約モードに切り替わり、
心と体の活動にブレーキがかかるそうです。
 

いやはや、体の中にもいろいろなタイミングがあり、
いつも乗り遅れてばかりいると、
知らないうちに体調のバランスも崩れて行くのでしょう。
 

まずは、きちんと朝食を摂ることがスタートになるようです。
 

◆―――――――――――――――――――――――――――――――――◆
 年々、早くなる桜の開花!
◆―――――――――――――――――――――――――――――――――◆
 

(花見が出来なかった負け惜しみ)しかしです、
最近の桜の開花時期って、早くなってきていると思いませんか?
 

で、(しつこくも)調べてみたのですが、気象庁のデータで、
(※東京・ソメイヨシノ)昭和の時代では、開花日が
3月末日から4月初旬、満開日はほとんど4月になってからで、
 

一番遅い年(昭和59年)で、4月17日という記録もありました。
そうですよね、僕も入学式に満開の桜というイメージがあります。
 

このままいけば、今の子供たちの入学式の思い出は、
陽にまぶしい、若葉の茂りとなりそうです。
(これも温暖化の影響なのでしょうか。)
 

何にしましても、4月は新年度、スタートの月、
街を歩くと、真新しいスーツ姿の若者の姿も見られます。
畑に行くと、桑の葉の若葉もちらほら顔を出し始めました。
 

私の心も、万象堂通販も心機一転、
空に向かう若葉のように、
伸び伸び行きたいものであります。
 

★今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。★
 

★万象堂通販のショッピングページ★
桑の葉茶(熊本県産100%)から、馬油クリームなどなど品ぞろえ!

« »