桑の葉

牛乳と都市伝説

万象堂通販店長の竹田です。

 

さて皆さん「都市伝説」という

言葉をご存じでしょうか?

本当か嘘か分からないけど、

まことしやかに世間に流れる

「うわさ」とでもいいましょうか。

 

現実の世界はもちろん、

ネットの世界でも毎日

いろんな伝説が流布されています。

 

もちろん、ちゃんと

根拠のあるものならいいのですが、

中には間違った情報が

自信(?)をもって

流布される場合もあります。

 

そんなものをてっきり

信じてしまったら大変です。

 

私たちの業界でも、

商品の紹介については

お客様の誤解のないように

しなければなりません。

 

もちろん、

商品を少しでもセールスしょうと

つい言い過ぎてしまうこともあり

これは、自戒しなければいけません!

 

今回の健康伝言板は、

食品の都市伝説について

調べてみました。(^^)/

 

♪――――――――――――――♪

元オセロの松嶋さんの発言が話題に!

♪――――――――――――――♪

 

「都市伝説」を

タレントの人が信じ込んで

生放送で発言したらどうなるか?

 

去年、話題になったのが

元笑いコンビの「オセロ」の

松嶋さんの発言でした。

 

彼女は(ものすごい)天然ボケで、

僕も過去に生放送ですごい場面を

目撃したことがあります。

 

ゲストの「アグネス・チャン」さんに

向かって、

 

彼女は真顔で…

「アグネスて、もう何十年も

日本に住んではるのに、

なんでそんな喋り方しかでけへんの?」

と質問したり。

 

三枚に下ろされた魚を見て…

「見て、見て!体半分透明の魚がおるで!」

と叫んだり。

 

いずれもスタジオの空気は、

凍りついてシーンとなりました。

 

そんな彼女が去年夏、

「牛乳は体に悪いから自分の子供には飲ませていない」

との発言をテレビで放ち

「話題」になってしまいました。

 

「牛乳は体に悪い」という

都市伝説を彼女は信じているのですが、

その伝説には何の根拠もありません。

 

その伝説の発生源は

ある先生のベストセラー本で、

 

・牛乳は逆に体内のカルシウムを減らし

骨粗しょう症の原因になるとか、

 

・近年のアトピーや花粉症の原因は

学校給食の牛乳が原因とか、

 

・ヨーグルトの乳酸菌は胃の中で殺菌されて

ほとんど死滅して意味がないとか

 

とんでもないことが書かれて

ベストセラーになったのですが、

もちろん何の根拠もなく、

「一般社団法人Jミルク」のホームページ上では

「牛乳についてのとんでもない話」という

コーナーでことごとく、論破されています。

※気になる方はぜひご覧ください!

 

しかし、いったん「都市伝説」

として噂が広まると誰も止められません。

「もしかしたら本当」では?

と、時に疑問に思うのも、

みんな「食や健康」について

潜在的に不安があるからでしょう。

 

♪――――――――――――――♪

◆牛乳は完全栄養食品?

♪――――――――――――――♪

 

牛乳は、栄養のバランスが良いことから

完全栄養食品と言い慣らされていますが、

ビタミンC、D、鉄分や食物繊維などが

不足しています。

 

野菜とかも合わせて食べて

「完全栄養食」に近くなるようです。

 

◆カルシウムの含有量はダントツ!

 

食品の栄養素の成分量は100g中の

含有量を示すことが一般的です。

 

100gの当たりの分量では

牛乳よりもカルシウムが多く

含まれている食品がたくさんありますが、

1食分に換算すると、牛乳は「ダントツ1位」です。

 

例えば牛乳コップ一杯200ml当たりの

カルシウム量は227mg

 

小魚(イワシ)は中1尾60gとして、

カルシウム量42mgとなり牛乳の約5分の1

 

ヒジキは一人分8gとして、

カルシウム量112mgとなり牛乳の約半分なのです。

 

◆牛乳はカルシウムの吸収率に優れている!

 

牛乳のカルシウム吸収率は40%と非常に高く、

カルシウムが豊富な小魚の33%、

小松菜などの野菜の19%よりも優れています。

 

カルシウム補給源として牛乳は非常に優れた

食品なのです。コップ1杯(200mL)で、

成人が1日に必要なカルシウム量650~800mgの

約4分の1から3分の1を摂ることができます。

 

♪――――――――――――――♪

◆乳製品と糖分の関係

♪――――――――――――――♪

 

牛乳(100g)に含まれる糖質は約4.8g

※牛乳の糖質は乳糖と言われる成分で

エネルギー源だけでなく、カルシウムや

鉄分の吸収を助ける働きがあります。

 

カップ(200㏄)飲むと9.8g…

飲み過ぎには注意ですね。

コーヒー牛乳、フルーツ牛乳となると

100gで約7~10gの糖質が含まれ更に要注意です!

 

ヨーグルトでは

無糖で4.9g

加糖で11.9g

加糖飲むヨーグルトになると

12.2gでやはり注意が必要です。

 

♪――――――――――――――♪

乳製品の中でチーズはお勧め!

♪――――――――――――――♪

 

カマンベールチーズ 0.9g

プロセスチーズ1.3g

パルメザンチーズ1.9g

クリームチーズ2.3g

 

ちょっと何か食べたい時には

(桑の葉ゼリーもいいですが)

チーズが良いようです。

ただし食べ過ぎると今度は

塩分の摂りすぎになりますので

ほどほどに。

 

♪――――――――――――――♪

あの夏の日から

松島さんはどうなったのでしょうか?

相変らず保育園の先生を

困らせているのでしょうか?

 

何にしても、自分の主張に

都合のいいデータだけ取り出して

消費者の危機感をあおり

本を売る手法というのは

すぐに行き詰るわけです。

(行き詰ると次は、開き直る…)

 

しかし、いったんネットで発表されると

消すことは至難の技です。

 

伝説に惑わされそうになった時には

ちょっと休憩…

一杯の牛乳がおすすめです。

 

※アグネスが数億円の豪邸に

住んでいるという都市伝説は本当でした。

別名「ひなげし御殿」

自分で自慢してました。(苦笑)

« »