桑の葉

真夏です、熱中症にご用心!

今年の梅雨は長雨で

九州でも中々晴れ間が見えませんでした。

嗚呼、今年の夏は半分終わった…と思ったとたん、

 

梅雨明けで連日、猛暑の日々です。

皆様、水分補給されていますか?

 

そして夏と言えば、いよいよ甲子園!

 

私は生まれつき、球技が苦手で

球が来ると…逃げます(汗)

 

(球が当たったら痛いですよね。)

 

事務所の近くに高校があり、

炎天下の野球の練習を眼にするだけで、

頭がクラクラし、ネットに寄りかかりながら

会社に辿り着く日々です。

 

嗚呼、熱中症の殿堂(そりゃ言いすぎ)甲子園!

 

で、今回は熱中症について調べてみました。

 

◆――――――――――――――――――――◆

・お出かけ前に「熱中症予防サイト」

◆――――――――――――――――――――◆

 

去年も紹介しましたが、

環境省は「熱中症予防情報サイト」で

全国各地の熱中症の危険度を表示しています。

 

※暑さ指数で度数・色分けて表示

 

指数が25度を超えたら要注意です。

31度を超えたら原則、運動禁止ということです。

 

お出かけの時は、スマホとかで

一度ご確認をされることをお勧めします。

 

◆――――――――――――――――――――◆

・そもそも「熱中症」とは?

◆――――――――――――――――――――◆

 

要するに、高温多湿のところに長く居ると

体内の水分、塩分のバランスがとれなくなり、

熱が体にたまり、発症するということです。

 

⇒ 汗をかき体温が下がる

⇒ 脱水症状・塩分不足

 

⇒ 汗をかけなくなる

 

⇒ 血流の悪化、体温がどんどん上がる

 

⇒ 熱中症

 

⇒ 意識障害、内臓にも負担

 

◆――――――――――――――――――――◆

・「熱中症」のランクとは?

◆――――――――――――――――――――◆

 

・重症度 1度

 

⇒ めまい、立ちくらみ、気分が悪い、手足のしびれ

 

・重症度 2度 (医療機関へ!)

 

⇒ 頭痛、吐き気、体がだるい

 

・重症度 3度 (入院!)

 

⇒ 返事がおかしい、体がひきつる、体が熱い

 

※まずは1度の症状時に適切な対応が必要という訳です。

 

風通しの良い木陰に移す・足を高くして寝かせる

衣服をゆるめる・首筋、わきの下、太ももの付け根など

「太い血管」の近くを冷やすことが大事です!

 

◆――――――――――――――――――――◆

・「経口補水液」の作り方

◆――――――――――――――――――――◆

 

応急処置では一刻も早い水分と塩分の補給が必要です。

水分だけでは、逆に体内の塩分濃度は下がって

症状を悪化させる時があります。

 

そんな時は、塩分を含んだ「経口補水液」が有効です。

熱中症が疑われる時は、出来るだけ早く飲みましょう。

(そうでないときはゆっくり飲むのがベスト。)

 

市販されているものをストックするのが一番便利ですが、

 

・自作も可能です。 (腐りやすいのでご注意!)

 

・水1リットルに 塩3グラム 砂糖20~40グラム

・レモンを加えると飲みやすくなります。

 

◆――――――――――――――――――――◆

・「熱中症」の予防は脱水症の予防

◆――――――――――――――――――――◆

 

熱中症の予防は、つまり脱水症の予防です。

 

その第一の対策は、脱水症を起こしやすい環境に注意し

「かくれ脱水」にならないための習慣を身につける事です。

 

「教えて!『かくれ脱水』委員会」という啓発サイトでは

詳しい脱水症の詳しい情報を見ることが可能です。

 

★「かくれ脱水」委員会が作った、夏の脱水症状サイン。

 

・夏の目安は、「べた」「だる」「ふら」「いた」。

 

★「べた」は、首筋などがべたべたしてくること

 

なんとなく皮膚がべたべたした感じになること。

実際に首筋などを触ると少しべたべたしている状態です。

 

★「だる」は、元気がなく見えること

 

なんとなく見た感じで元気がない。

食欲が減退していると感じられるとき。

 

★「ふら」は、めまいや立ちくらみ、少しふらふら。

 

嫌な汗をかき、なかなか汗がとまらなくなる時。

立ち上がる時にふらついたり、いつもよりふらふらしている。

 

★「いた」は、足がつったり、頭痛が現れている状態

 

カラダのさまざまな場所にこむら返りや、

とくに顔に熱っぽい状態が起こります。

 

◆――――――――――――――――――――◆

・がんばれ夏の甲子園!

◆――――――――――――――――――――◆

 

我が郷土、熊本では九州学院高校が、甲子園春夏連続出場です。

今人気の若手俳優、高良健吾さんの出身高でもあります。

 

どこが勝っても負けても、好勝負を期待しています!

皆様、今年も頑張って、暑い夏を乗り切りましょう!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

今回も最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

 

□――――――――――――――――――――□

★万象堂の商品情報★

□――――――――――――――――――――□

 

2週間前の日曜、テレビの「駆け込みドクター!」

という番組で「菊芋」が取り上げられました。

 

当社も春から扱っていたのですが、

一気に注文が増えました!

 

まだ、充分ご紹介していなかったので、

改めて、お知らせします。

 

菊芋はごぼうと同じ仲間で、

外見は生姜そっくりです。

 

食物繊維が豊富で、

糖分を抑える効能があります。

 

要するに、糖分を食物繊維で包みこんで

追い出してくれるわけです。

 

ほのかな甘みは糖質を含んでいるからですが、

菊芋の糖質は、分解吸収されにくい糖質なので

基本的には血糖値などに影響はないようです。

 

ぜひ、一度お試しください!

 

□――――――――――――――――――――□

・菊芋 50g 送料無料

□――――――――――――――――――――□

 

★粉末50g 1500円

 

□――――――――――――――――――――□

晩白柚の蜂蜜が日本ギフト大賞・熊本賞受賞!

□――――――――――――――――――――□

 

実は、まったく告知しておりませんでしたが、

当社の「晩白柚(ばんぺいゆ)の蜂蜜」が

今春、「2015年日本ギフト大賞熊本賞」を受賞しました。

 

晩白柚は熊本特産、バレーボール大の巨大な蜜柑で、

その花の蜜はフルーティでさわやかな甘みが人気蜜です。

 

この機会に、ぜひお買い求め下さい!

« »