桑の葉

Fの元凶!逆流性食道炎!

前回から引きずる、

私の健康診断問題ですが

判定は最低ランクの「F」で、

 

その判定の要因の一つが

上部消化器官の

辺縁(へんえん)不整と

いうものでした。

 

専門の病院で精密検査の結果

逆流性食道炎というもので、

胃カメラで見るに

 

私の胃の入り口は、

ぐるり一面、なんとも

美しく濃いピンク色に

変色していたのでした。

 

(思わず誰の画像?と先生に聞いた

私は本当にバカです。)

 

確かに以前から、甘いものを食べると

喉の奥からじわじわ這い上がる

胸やけの症状があったのです。

 

食道炎とはその名の通り、

胃酸の逆流で食道に炎症が

起こる症状

 

放置すると潰瘍に進行したり、

食道がんのリスクが高まるそうで、

若者にも増加中です。

 

原因は、油っぽいものの食べ過ぎ、

肥満…食べてすぐ横になる…

ストレス…などなどです。

 

当然のことながら、

今回のテーマは「食道炎の予防」

なのですが…

 

またまた調べたら出てきました

健康キーワード、それは!

 

◆———————————-◆

お・な・か・に・や・さ・し・い!

◆———————————-◆

 

私と同類の食道炎の方に限らず、

最近ちょっと、胃が重く感じたり

胸やけ、ゲップが出たりする方も

ご参考になさってください!

 

★胃に負担をかけない料理の工夫★

 

【お】ろしたり、すりつぶしたり

【な】るべく細かく切って

【か】わ・スジ・タネをとり

【に】くの脂も取り除き

【や】わらかく煮て

【さ】とうも、塩も控えめに

【し】げきの強いものは避け

【い】つもの時間に規則正しく

 

よくぞここまできれいに

まとめられた「キーワード」です(苦笑)

前々回の、ブエノスコウタが恥ずかしい。

 

◆———————————-◆

消化にいいもの、胃酸をふやさないもの

◆———————————-◆

 

食材では以下のものがオススメです。

 

【野菜・果物】

大根・人参・白菜・キャベツ・ブロッコリーなど

 

【肉・魚・卵】

鶏のささ身、豚のヒレ肉、白身魚やサケ

卵は半熟卵など

 

【加工品・し好品】

牛乳、ヨーグルトなど

 

◆———————————-◆

消化にあまり良くないもの

◆———————————-◆

 

【野菜・果物】

セロリ、ごぼう、たけのこなど繊維質が多いもの。

パイナップル、梨、柿も消化によくありません。

 

【肉・魚・卵】

生卵や固ゆで、タコ、イカ・貝類など

 

【加工品・し好品】

ケーキ、おまんじゅう、香辛料、

干物、漬物など…

 

あれはいい、これはダメ…

そのストレスからまた

症状が悪化しそうな私ですが、

 

難しく考えず、単純に

「お・な・か・に・や・さ・し・い」と

自分にちょっと暗示をかけて、

食生活の改善に心がけて行きたいと

思う次第であります。

 

◆———————————-◆

同じ「F」でも、ファイトの「F」

◆———————————-◆

 

さて、先月で

熊本地震から1年が経ちました。

 

ケーキ店を営む知人の水本さんの、

手塩にかけた洋菓子店

「メルキュール」は全壊…

 

彼は一夜にして、財産を無くし

絶望の淵に追いやられました。

 

しかし、彼はあきらめず、

一歩一歩這い上がり、

 

1年がかりで店を再開、

4月に新店舗を

再オープンしました。

 

その名も、「メルキュールF」

再起をかけた店名に「F」を

付け加えたのです。

 

「F」とは、もちろん

ファイトの「F」です。

(健康診断のFではありません!)

 

町の片隅の小さなお店です。

もちろん、大きな話題にも

なりませんでしたが、

 

本当の復興はこうして

始まっていくものなんだなぁと

思う次第です。

 

今のところ、

甘いものはダメな私ですが、

再度健康体になり、

水本さんの美味しいケーキを

食べたいものです。

 

皆様、我が熊本はファイト中です!

« »