桑の葉

2017 美肌グランプリ発表!

皆さんは、美肌グランプリなるものを

ご存知ですか?

 

化粧品のメーカー、ポーラさんが

毎年11月に発表する、全国都道府県別で

美肌度ランキングを発表するものです。

 

今年で6回目の美肌グランプリですが、

栄えある1位は富山県、2位は石川県、

3位は秋田県となっています。

 

その順位の根拠はポーラさんが持っている

県別のお肌のビックデータをもとに

 

(※1年間の20~100歳・平均41歳の

顧客の肌データ全国約65万4千件)

 

肌の潤い、キメの整い、

シワが出来にくい、毛穴が目立たない、

くすみがない、シミができにくい

ニキビができにくい、

マイクロダストに強い

 

など8っの基準を

偏差値で数値化して、

点数が多い県が上位になります。

 

1位の富山県の総合偏差値は70.97

ちなみに最下位の群馬県の偏差値は20.57

なんと3倍以上も差があるなんて!

 

我が熊本県は39位で偏差値42.30(汗)

 

縦に長い日本列島、住む場所で

気候や生活習慣、食習慣まで違うのですから、

そういう環境がお肌にも大きな影響を

与えているのでしょう。

 

男性のランキングはありません!

 

◆———————————-◆

富山県の美肌の秘訣

◆———————————-◆

 

富山県の1位の理由は日照時間が短く、

降水量が多めで相対湿度が高く、

なめらかな美肌を保ちやすい環境で、

しかも良質な睡眠を心掛ける生活習慣が

グランプリの要因だと考えられるそうです。

 

◆———————————-◆

最下位、群馬県の美肌の悩み

◆———————————-◆

 

最下位、群馬県の環境は

水蒸気密度と気温が低く、

秋冬は「肌荒風」が吹き、

お肌が乾燥しやすい

 

日照時間も長いので

紫外線の悪影響も。

 

要するに、肌には大変過酷な環境とのこと。

 

調べるに、地元の上毛新聞では

記事でも掲載されていました。

見出しは「美肌県グランプリまた最下位に」

 

何しろ…過去の順位が

46位、47位、47位、44位、47位…

 

(美人度グランプリではないのですから!)

 

と…とにかく、これからの

冬場のお肌のお手入れは

大事ということです!

 

(群馬県の皆様、ぜひ当社の馬油クリームを

美肌作りにお役立て下さい!)

 

◆———————————-◆

またも、日本気象協会が!

◆———————————-◆

 

前回のメルマガでは

日本気象協会が「ヒートショック予報」を

ホーページで公開中とお伝えしましたが、

 

同協会では、「美肌予報」なる

ページも開設して、

県別に「美肌指数」で気候が

お肌に与える予報を公表しています。

 

例えば、12月の美肌予報では、

石川県が美肌指数100%

⇒ 絶好調、美肌作りのチャンス

 

広島県では美肌指数20%

⇒ 肌にとても注意が必要な時期

今すぐ対策を!

 

「美肌予報」で検索を!

あなたのお住いの県の指数は

何%でしょうか?

 

ちなみに昨年の

1位は広島県、2位島根県、3位は鳥取県

 

今回の東北、北陸3県とは違い

バラバラなのは、昨今の気候の

変動が影響したのか、検査の精度が

高まったのか。

 

しかし、2012年から2015年まで

島根県が4年連続1位!

安定した美肌県、それは島根県なんですね。

 

受賞時の島根県の観光大使曰く、

島根は自然環境にも恵まれ、

新鮮な魚介類、美肌温泉も豊富とのこと。

 

年末年始の島根旅行で、

美肌に変身できるかもです。

 

◆———————————-◆

来年も、平和な一年に!

◆———————————-◆

 

予想通り、流行語大賞が

「忖度」に決まりましたが、

 

「忖度」不要、

日々の暮らしを

「偏差値」で冷静に計り、

国民の豊かさランキングを

発表して欲しいものですね!

 

これからは暮らしの豊かさも

美肌作りの大きな要因の

一つになって来ると

思うのです。

 

« »