桑の葉

添加物や味付けは?時々、色が違う場合がありますが。

当社の桑の葉の原料は、熊本産の桑の葉100%です。

 

契約農場の桑の葉を地元の加工場で粉末加工、袋詰めしてお届けしています。

添加物や味付けは一切しておりません。 桑の葉茶は加工方法もシンプルな分、微妙な温度管理だけでも直接味に差がでます。高めの温度で加工すれば、味に香ばしさが出る分、桑の葉の色が薄い茶色に変化します。

 

当社の桑の葉茶は温度を少し低めに調整し、桑の葉を青汁に近い色、風味に仕上げてもらっています。 また、桑の葉の効能をそのまま活かすために、他のお茶の成分(抹茶や他の健康茶など)もブレンドしていません。

 

まるごと桑の葉のみを使用した、自然の恵みそのままの健康茶です。その為、口当たりや甘さもないので他の青汁と比べて、飲みにくい点もあるかと存じますが、なにとぞご理解下さい。

 

桑の葉の収穫は、梅雨明けから夏場にかけて通常、年間2回程度行われます。長雨、または日照り…その年の気候により桑葉の生育条件が変化します。出来るだけ味や色に差が出ないように加工を行っていますが、収穫時期の気候次第で若干、桑の茶の色、風味が違う場合があります。

カップの底などに、桑の葉の一部の成分がダマになったりする場合がありますが、主に桑の葉の食物繊維の成分です。品質には一切問題はありません。

« »