桑の葉

食前・食後どっちが効果的?飲む回数・分量は?

桑の葉茶は「食前」(約15分前)にお飲みになることをおすすめします。

 

またはお食事中でもお飲みください。桑の葉の有効成分が先に腸に入り、糖分を吸収されないようにフィルターの役目を果たします。

飲む回数は朝、昼、夜、1日3回程度、分量は添付のスプーン、又はティースプーン軽く山盛り1杯(約1g)をカップ1杯(200㏄)のお湯か水に溶かしてお飲みください。

 

お好みに合わせて分量は調整して下さい。完全無添加の桑の葉粉ですので、飲み過ぎても基本的には体に害はありません。

ドレッシングやケーキ、お料理の材料としてもご利用下さい。

 

※桑の葉茶は食事に含まれるすべての糖分の吸収を防ぐわけではありません。桑の葉茶を飲んだからといって、甘い物の食べ過ぎ、炭水化物の摂り過ぎは逆効果になります。炭水化物、糖分を控えた食生活をこころがけることをお勧めします。

« »