桑の葉

専門医での検診をお勧めします。

一般の内科医での診断より、糖尿病についての最新の情報、技術を持つ専門医での診断をお勧めします。空腹時、食後の血糖値はもちろん、過去2か月間の血糖値の平均値をはかる、ヘモグロビンA1cの検査をぜひおすすめします。又、診断と合わせて食事療法などについても指導を受けましょう。
 

※血液中のブドウ糖を「血糖」といい、1㎗の血液中に含まれるブドウ糖の量㎎を「血糖値」と言います。

 

●ヘモグロビンA1C(2ヵ月前からの血糖値の変化を見る数値)

 
血液中のヘモグロビンとブドウ糖の結合の比率を見るもの。

いわば2ヵ月間の血糖値の平均値の測定。

 

基準値4.3~5.8% ※6.5%以上が糖尿病型

 

●空腹時血糖値(血液中の血糖値を測る検査)

 
前日に食事を摂らず、翌日の早朝に血糖値を測定・個人差で数値が安定しない場合もあります。

 

正常型110未満・境界型110~126・糖尿病型126以上

« »